代表プロフィール

パワエレ制御インストラクター
     大羽 規夫

 
株式会社プリンシパルテクノロジー 代表取締役
1970年 福岡県北九州市生まれ
 
パワエレ制御における「3つの原則」を土台に
制御理論からソフトウェアまで切れ目ない指導で
パワエレ技術者を養成する専門家
 
 
1995年 三菱電機株式会社に入社し、無停電電源装置(UPS)の開発に従事
 
機械科出身のため半導体と言われてもトランジスタしか知らず
キルヒホッフの法則なんて聞いたこともないというレベルの新入社員であった
 
そんな電気オンチのために、パワエレ技術の習得では苦労したが
先輩エンジニアの熱心な指導によって技術力を急速に向上させる
 
入社2年目からは、製品開発の第一線でシステム設計や制御ソフト開発を担当し
三菱電機製UPSの国内シェアNo.1の獲得にも貢献
 
その後、マイウェイプラス(株)およびヤマハ発動機(株)にて
様々なパワエレ技術応用製品の開発や若手技術者の育成で成果を獲得
 
現在は、パワエレ技術を短期間で習得するための秘訣と
製品の市場シェアを拡大するための開発アプローチやノウハウを
自身の製品開発経験に基づいて教えている
 
大学の先生の講義とは違ったパワエレ制御の理論からソフトウェア実装まで
切れ目なくつながった技術セミナーが
「実践的な講義と演習だったので実際の設計開発に役立ちます」
と好評!

お問い合わせ

ホーム技術解説集代表プロフィール
セミナー・講演選ばれる理由会社概要

PAGETOP