FPGA&DSP活用パワエレ制御実装セミナー

FPGA&DSP活用
パワエレ制御実装セミナー

※ 本セミナーは、現在準備中のため募集開始までしばらくお待ちください。

FPGAで制御を実現したいけど何から始めたらいいの?

そんなお悩みをこのセミナーで解決!!

FPGAとDSPの機能の切り分け方がわかる
作ったソースコードを実機で動作確認
ソースコードは持ち帰って自社開発に活用可能

講座の概要

●FPGAとDSPを使ってパワエレ制御を実現したいが何から始めたらよいかわからない
●FPGAとDSPとの機能の切り分け方を理解してコードを実装できるようになりたい

このような技術者向けに、FPGAとDSPを活用したコントローラ設計の基本から、VHDLおよびC言語コードの作成と動作確認まで、デジタル制御システムを実践的に学べるセミナーです。
作成したVHDLおよびC言語はMywayプラス社のPE-Expert4に実装し、TyphoonHIL社のHILで構成した系統連系システムのHILS(Hardware-in-the-loop simulation)を使って、講師と一緒にデバッグを実施します。

HILS構成図

動作を確認をしたVHDLとC言語のコードはすべてお持ち帰り頂けますので、自社開発でご活用ください。

実務経験豊富な講師陣

Mywayプラス株式会社松野講師
執行役員 松野 知愛
京都大学工学部電気工学科卒業、ノースイースタン大学修士(MSEE)卒、富士通株式会社にて通信機器ASIC設計に携わり、その後、動的再構成プロセッサ開発、専用DSP開発ツール企業を経て、現在Mywayプラス社にて次世代パワエレ開発ツール部門を統括。
株式会社プリンシパルテクノロジー大羽講師
代表取締役 大羽 規夫
山口大学大学院工学研究科博士前期課程修了、三菱電機株式会社にて無停電電源装置の開発に従事、Mywayプラス株式会社、ヤマハ発動機株式会社を経て、現在、株式会社プリンシパルテクノロジー 代表取締役、パワエレ技術者向けセミナーの講師として多くの受講者から好評を得ている。

参考講演のご紹介

講師の松野知愛氏が、2019年10月25日に開催されたパワエレフォーラム2019にて

「FPGAとDSPによるパワエレ制御システム設計」
というテーマで講演いたしました。(講演の詳細はこちら